本文へスキップ

新しい視点で○○○を活動する 

美容所賠償責任補償制度とは、、、report


客様にケガをさせたり、お預かりした物をこわしたり、
このようなとき、おわびをするだけでは済みません。
損害賠償責任が発生します。




薬品や器材の使用を誤り、お客様の頭皮、毛髪、顔面   などに損傷を与えた。 
社会福祉施設等入所者や、美容所に来ることのできな   い高齢者などの居宅などにて施術中、お客様にケガをさせた。(訪問美容)




施術中に誤って、お客様の衣服を汚した。お客様のメガ  を床に落としてこわしてしまった。
染毛剤で老人ホームの床を汚した。(訪問美容)    
   






来店されたお客様からお預かりした携行品(衣類、メガ  ネ、傘などの受託品)を不注意によりこわしたり盗まれた
訪問美容の場合は、お支払いしません。





















@掛け金は1店舗あたり年間1,600円です。
 ※掛金は、本制度の運営事務費(600円)及び保険料(1,000円)で構成されています。
  ※掛金は全て各都道府県美容組合経由の収納となります。(この制度では口座振替  は行いません。
A補償額は


 ※受託物に関する補償は保証期間を通じて500万円が限度となります。

現金およびアクセサリーなどの補償

現 金
 盗難のみ対象となり、1事故2万円を限度として実額が補償されます。
アクセサリー、宝石、貴金属
 補償の対象となるものは、時価(損害が発生した地および時における価額)5万円以下の物に限ります。

【詳しいお問合せ・資料のダウンロード】